Google

北海道、札幌市、手稲区、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、自動車・船舶売買登録、海外売船、潜水士試験、各種運送業許可申請、会社設立・定款作成

ダイビング器材(マスク)

ダイビング器材(マスク)

ダイビングに使う道具と聞いて,
誰もがすぐ頭に浮かぶのが
マスクとスノーケルでしょう。

まずは,マスクからですが,

300 x 200

人間の目は水中では,物をよく見ることが
できません。(目の角膜と水晶体の関係)

なので,目の前にマスクで空気の層を
作ることによって,空気中と同じような状態で
水中の物を見ることができるようになります。

水中では,光の屈折(水と空気の境目での屈折)の
関係から,水中での物体は,実際よりも4/3大きく,
3/4近くに見えます。

上の写真のマスクは黒色ですが
いろいろな色がありますし

マスクの形もいろいろです。

レンズ(マスクのガラス)も左右が一対になった
1枚のものから,マスクの横側に小さなレンズが
入り,全部で4枚あるものなど,いろいろあります。

これも好みや用途によっていろいろ選べます。

マスクは,ダイビング専用のものを選びましょう。
普通のスポーツ用品店で,売っているものは
水圧に耐えられないものもあり,レンズが破損したりする
恐れがありますので,危険です。

目の悪い人は,ソフトの使い捨てコンタクトレンズでも
OKです。(私もそうです。)

あと,2眼タイプ(レンズが2つ)の場合,
レンズを度数が入ったものと交換もできますので,
大丈夫です。

300 x 200

これは ↑ ストラッブカバーといって

マスクのストラップ(後頭部にかけるゴムの部分)
を頭にかけるときに,ストラップがねじれたり,
髪の毛にひっかかって,うまくかけられないのを
防止するためのもので,スムーズにマスクを取り付ける
ことができますし,ストラップのゴムに髪の毛が絡んで
痛い思いをすることもなくなります。
便利なものですので,お勧め品です。

人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1043317にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへhttp://marine.blogmura.com/diving/
にほんブログ村

コメント


認証コード8286

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional