Google

北海道、札幌市、手稲区、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、自動車・船舶売買登録、海外売船、潜水士試験、各種運送業許可申請、会社設立・定款作成

耳抜き

耳抜き

ダイビングには耳ぬきがつきものです。

この耳抜きができなければ潜降する際に
鼓膜に痛みを感じます。

耳抜きって?

耳に鼓膜があるのは知っていると思いますが
潜降していくと、その鼓膜が水圧の影響で

内側に押されます。

耳の鼓膜の内側は鼻とつながって空洞に
なってます。

なので内側に押された鼓膜に痛みを感じる
ようになります。

この鼓膜に外側から係る圧力を均衡に
するために耳の鼓膜の内側の空洞に

耳管といいますが、空気を送り込んでやり
内側からも圧力をかけてやると鼓膜が押し戻され
痛みを解消することができます。

この方法を「耳抜」といってます。

耳抜きの簡単な方法は、鼻を指先でつまんで
空気が出ないようにして、さらに口を閉じて
耳に息を送る感じで「ふん」と息を吐きます。

耳に空気が送られ「ぼっ」という感じで空気が
耳に抜ければOKです。

耳抜きは、痛みを強く感じる前に早めに行うことが
大事ですので、潜降するときに少しずつ、早めに
行なっていきましょう。

大事なのは、潜降する前に水面で一回耳抜きを
行なってから、潜降するのが大事ですね^^

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへhttp://marine.blogmura.com/diving/blogram投票ボタンhttp://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=100860#ref=vote
にほんブログ村

コメント


認証コード0774

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional