Google

北海道、札幌市、手稲区、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、自動車・船舶売買登録、海外売船、潜水士試験、各種運送業許可申請、会社設立・定款作成

かもめのクチバシはなぜ赤い!

かもめのクチバシはなぜ赤い!

毎年、行われている小樽のマリンフェスタ当日に
行われていたヨットやボートの体験操縦。

今年は、ボート天国ということで3日間にわたって
ヨットやカヤックなどエンジンを使用しない船に乗船できました。

小学生の高学年ならひとりでも操船できる
アクセスディンギーやカヤックが人気がありましたが

私は、少人数が乗れるヨットに乗船しました。

300 x 200

実は、ボートは乗りますが、ヨットは沖縄旅行以来だから・・・
かれこれ14年以上乗ったことがありませんでした。

もちろん、セイルの扱いも全く知らないわけで・・・
事前にちょっと知り合いからヨットの話を伺っておきました。

ヨットの中央のセイルをメインセイル、ヨットマンはメンチャンという
船首側のセイルをジブセイルという、かっこいいですね^^

とうことで、操船はしませんが乗船しました。

300 x 200

風を受けているのにヨットはなぜ前に進むことができるのか?

ですよね。実はセイル、帆の形状に秘密があったのです。
セイルが風を受けたとき、膨らんでいるのを見たことが
あるとおもいますが、実は飛行機の翼と同じように揚力を
セイルが生み出し、その力で進むのだそうです。

ですから、セイルがたわんでいるときはヨットは進みません。
常に風をセイルに受けていないとダメなんですね。

かっこいい!!

これ、実は教えてもらいました^^

300 x 200

乗船したヨット、船名Sam(サム)のクルー

斉藤 まことさんです。

で、本題ですが、

カモメのクチバシはなぜ赤いのでしょう?

300 x 200

これは、ひなが餌を親鳥からもらうとき
ひなは目がはっきり見えてなくても赤い部分を
めがけてクチバシを出せば、親鳥のクチバシに
ある、餌を受け取ることができるからなんですね。

うまく出来てますよね。できているという言い方は
おかしいか~^^

実は、これも、斉藤さんに教えていただきました^^

カモメのクチバシはなぜ赤いでした!

予想出来た人が多いと思ったので、回答は
最後にしました^^
回りくどくしてごめんなさいね^^

にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へhttp://samurai.blogmura.com/kaijidairishi/
にほんブログ村

コメント


認証コード1270

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional