Google

北海道、札幌市、手稲区、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、自動車・船舶売買登録、海外売船、潜水士試験、各種運送業許可申請、会社設立・定款作成

平成24年 海事代理士試験の検証 船舶職員及び小型船舶操縦者法

平成24年 海事代理士試験の検証 船舶職員及び小型船舶操縦者法

例年悩まされるこの試験ですが、今回は昨年と比べても
楽だったのではないでしょうか?

もちろん筆記試験についてのみですが。

問1は、例年の過去問題が出題されておりますし、
問2についても、ちょっと勉強をされていた人は
できる問題ですし、
問3についても過去に何度も類似問題が出題されております。

昨年のブログは、 ↓  こちらです。


http://blog.livedoor.jp/fujita_kaiji/archives/1612282.html

本法律は、「法」と、同法施行規則については、「規則」と
簡単にいきましょう!

問1
(1) 目的 法第1条
(2) 海技士の資格 法第5条第2項
(3) 海技免状の有効期間 法第七条の2
(4) 操縦試験の免除 法第23条の10
(5) 海技試験の内容 法第13条
(6) 小型船舶操縦者の遵守事項 法第23条の36

問2
全問 乗組み基準の特例からの出題
(1) 法第20条
(2) 法第20条、規則第63条
(3) 規則64条

問3
乗船履歴の計算に関する出題で、
規則第24条、25条、29条、30条、31条です。
計算方法については、海事代理合格マニュアルや以前の
私のブログを参照してください。
(1) 規則第29条 
(2) 規則第31条  
(3) 規則第30条 

履歴の計算は、勉強をしている人には難しく
ない問題だと思いますし、全般的に見て今回は
点数が取れたのではないでしょうか?

いいね!ツイート!g+1、ブックマークなどして応援していただけると
嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へhttp://samurai.blogmura.com/kaijidairishi/
にほんブログ村

コメント


認証コード4805

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional