Google

北海道、札幌市、手稲区、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、自動車・船舶売買登録、海外売船、潜水士試験、各種運送業許可申請、会社設立・定款作成

ヨットクルーザーで外海へ

ヨットクルーザーで外海へ

湾内では通常セイルを上げて航行してはならないので、エンジンで出港です!

船舶免許を所持している人はここで問題!
港に入る船と出る船があった場合は、どちらが優先でしたか?

外海でエンジンを止め、いよいよセイルを上げます!


セイル


セイルを上げるのにクルーの人たちが協力して、さっと!
ヨットは操船は全く知りませんので、見ていても楽しいですね!

周りのヨットも風を受けて気持ちよさそうですね^^

このときは、ちょうど良い風があり、3ノットくらいまで。

1ノットは、1時間に1852メートル進む速さでしたね^^
時速約5キロ、ゆっくりまったりで、エンジンの音もなく気持ちいいですね^^

ヨットにもあこがれてしまいましたね^^
風のお話、ヨットの風の受け方、進み方などの話も面白かったですね。

さて、最初に出した問題の正解は?
はい!出る船が優先となりますので、入港する船は港の外で待たなくてはならないんですね^^

のんびりした時間を過ごさせていただきました!

場所は違いますが、この小さいヨットはアクセスディンギーといいまして簡単に操作することができる小型のヨットです。

まずはこれからかな(笑)

終了後は毎年恒例のオールディーズを聴きながら、
ちょいとほろ酔いで^^

天気も良くてよいマリンフェスタになりました^^
来年も天気がよいといいですね^^

来年は水上バイクに!(笑)


詳しい画像などは、こちらのブログで見てくださいね!


http://blog.livedoor.jp/fujita_kaiji/archives/1791749.html


いいね!ツイート、g+、など応援していただけるとうれしいです!






http://samurai.blogmura.com/

コメント


認証コード1526

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional