Google

北海道、札幌市、手稲区、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、自動車・船舶売買登録、海外売船、潜水士試験、各種運送業許可申請、会社設立・定款作成

漁船の海外売船について

漁船の海外売船について

本年もいろいろとお世話になりました。ちょっと早いですがご挨拶です。

来年もよろしくお願いいたします。

ブログの更新がおろそかになっており、訪問もなかなかできずに申しわけありませんでした。反省。

本題ですが、本年、海事代理士行政書士の仕事が同時にできるお仕事をいただきました。

現在も進行中で、実際に海外に出航するには、年を越してしまいます。

この年を越すお仕事もなかなかのもんですね。

というわけで、100トンを超える大型の鉄鋼漁船の仕事をしているわけですが、

なんといっても輸出国が、貿易上いろいろな障害がある○○○ということで、

いろいろな省庁を経由しなければならず、縦割り行政の日本をつくずく感じた次第です。

簡単に関係した省庁を揚げますと、水産庁、経済産業、国土交通、法務、外務、財務と・・・・

まあまあ、なんでこんなに経由しなければならないか・・・・

まあ、相手国の問題もありますので・・・

しかしながら、北海道としてはいろいろと外交上の問題もある国ではありますが、

貿易上はこれからが期待できる国でもあり、そこいらが難しいところでもありますね。

こんな記事も北海道新聞の一面にもあります。



北海道新聞の一面

この経緯については、今後のブログで、少しずつ書いていきます。

なお、今回、このお仕事を一緒にさせていただいた、某商社の○○様には、いろいろとお世話になり、

逆にお仕事も教えていただきまして、感謝いたします。

ブログにきていただいている皆様に感謝して、本年最後のブログとさせていただきます。

いいね、ツイート、g+などで応援していただければうれしいです。

本年もありがとうございました。

海事代理士行政書士 藤 田 一 人









a:1963 t:1 y:1

コメント


認証コード3776

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional