Google

北海道、札幌市、手稲区、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、自動車・船舶売買登録、海外売船、潜水士試験、各種運送業許可申請、会社設立・定款作成

小型船舶免許(ボート免許)試験の試験内容が一部変更になります

小型船舶免許(ボート免許)試験の試験内容が一部変更になります

令和3年4月以降の小型船舶免許試験では、学科・実技とも一部変更が加えられます。


これは、「小型船舶の航行の安全に関する教則」が国土交通省において改正されるためで。それに伴い試験内容にも一部変更が加えられるというものです。


大きな変更はありませんが、学科については「主に安全に関する内容」が、実技については「発行前点検」に、「法定書類」などが追加されます。


法定書類とは、「船舶検査証書」、「船舶検査手帳」、「船舶検査済票及び船舶番号」のことです。


実技試験の概要

「小型船舶の航行の安全に関する教則」の改正内容及び同教則の「新旧対照表」については、私の「ホームページ」からダウンロード(PDF)できます。


この改正で、

学科については、「新旧対照表」が、改正部分が赤字で書かれていますので、わかりやすいと思いますが、膨大なページ数になりますので、印刷等については各自の判断でお願いします。


実技については、私個人の予想ですが、「船舶検査証書を提示してください。」とか、「船舶検査済票及び船舶番号」はどこに掲示されていますか。などという感じで確認されるのではと思います。


大きな変更がないとはいえ、追加される部分もありますので、来年度の試験については、しっかり勉強しないとなりませんね。


いいね、ツイートなど、ポッちっとしていただけるとうれしいです。











a:679 t:1 y:1

コメント


認証コード5192

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional